沖縄県与那原町の国道331号線沿いにある、
小さなパン屋さん、ノア・ド・ココ。
「ノア・ド・ココ」とは、フランス語で、「ヤシの実」という意味です。
南国・沖縄でパン作りを始めました。
お店前の小さな人形がトレードマークのしゃれたパン屋さん。
お店のドアをノックしてみました。

 

 今、ノア・ド・ココで、一番人気の「玄米パン」は、原材料にこだわって作られた、体にとってもいいパン。玄米パンを食べた人から「他のパンは食べられない」と言うほど。

 おいしく、健康にもよいパンの秘密とは・・・。

 まず、玄米。西表島で合鴨農法で育てられた「安心米(あんしんまい)」を使用。
 小麦粉はもちろん、国産小麦粉。
 パンを醗酵させる酵母は、「ホシノ自然酵母」を使用。
 そして、水には沖縄の海洋深層水を、塩には沖縄のミネラルを豊富に含んだ「島マース」を、砂糖は黒糖を、と、すべて材料と沖縄にこだわって作られています。
 店のご主人、稲嶺盛義さんが自信を持って、「体にいいものしか使ってないからね。」と断言します。

 食べてみると、非常にモチモチとした、噛み応えがあり、味わい深いパンに仕上がっています。遠くは宜野湾から買いに来るお客さまもいらっしゃったそうですが、現在は、那覇市内や宜野湾の健康食品のお店でも買えるようになったため、遠方のお客さまも気軽にお買い求めできるようになりました。
 でも、天然酵母は、醗酵させるのに時間がかかるため、火・木・土の1日おきの販売しかできないそうです。数にも限りがあるため、午後2時くらいには売り切れになること。
 ご希望の方は、お電話で予約を入れた方が確実みたいです。
種類はいろいろ!沖縄の体にいいもの、入りました!
天然酵母玄米パン
税込420円
(小170円)
火・木・土の1日おきの販売
菓子パン・ケーキも人気!
おいしそうな菓子パンがずら〜り!
知念高校が近くとなって、
いろんな菓子パンも
大人気!
田芋パイ、アップルパイ、
(\140)など。
ふわふわ〜の
シフォンケーキが\630!
プレーンなものから、
バナナ、ブルーベリー、
チョコ、よもぎまで。
バナナケーキ(\630)は
しっとりした生地に、
バナナの香りが
たまらない一品。
やみつきになりそう!!

 


ノア・ド・ココご案内
■営業時間
AM8:00〜PM8:00
■定休日 日曜日
■住所
沖縄県島尻郡与那原町字与那原8-2
■電話
098−882−8355
■駐車場

佐敷方向に向かってお店の手前に有り
地図 知念高校近くです


もどる